FC2ブログ
たんぽぽブログ吹田
街のお茶の間「カフェたんぽぽ」
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
たんぽぽ
  • たんぽぽ
  • 2004年12月
    孫つきor介護つき還暦前後の
    市民活動大好きバーバ3人が
    JR吹田駅近くの錦通商店街に
    アジトを構えました。
    ここで「元気の素」を振りまく
    花咲バーバになって、仲間たち・
    商店街の人たちとわくわくする街を
    つくっていくのが夢です。

    2007年3月~
    街のお茶の間「カフェたんぽぽ」を
    開きました。JR吹田駅から南へ徒歩2分
    錦通商店街の大松ビル2階にあります。
    13名の陽気なスタッフが交替でスタンバイ。
    お買物ついでにぜひお寄りください。

    営業日時 月~金・日(週6回)土曜休み
    午前11時~午後4時

    ●フラダンス教室 
    第1・3木 10:30-正午
    ●キルトカフェ
    第4週目 (月)10:00-正午
    ●歌声カフェ 
    第3週目(月)13:30-14:30
    ●着付け
    第1週目(火)10:00~12:00
    ●手芸・折紙・きり絵
    随時
    ●居酒屋
    月末(水)18:30-21:00
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
泉大津
 傾聴の話をしに、泉大津社協へ行きました。

 あちらでも、施設での話し相手のボランティアがほしいとよく要請が

 ボランティアセンターに届くそうです。

 でも、傾聴ボランティアがないので、活動を教えてほしいとの依頼です。

 どこでも、福祉ボランティアは高齢化し、人数減少に苦慮して

 います。どうしたら、新しい人材を発掘し会も活性できるか?

 吹田傾聴では、自主的に養成講座を主催しています。

 それも、ボランティアがほしいと言われる施設をお借りして、社協と組んで。

 講座の参加料も頂いています。

 この開催方法は、福祉の現場では異例づくめのことです。

 今まで講座は福祉会館で、無料が当たり前だったのです。

 泉大津では、傾聴の話やカフェたんぽぽの話、博物館の名も。

 するとどうでしょう。「吹田の博物館館長は私の後輩です。」と

 おっしゃる方がいらして大ビックリ。

 世の中、狭いですね。  
   (傾聴@たんぽぽ)

 

 

 
スポンサーサイト




【2008/02/07 21:13】 みっちゃんの介護現場 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<大雪 | BLOG TOP | 懐かしい話>>
この記事に対するコメント
はい、k音寺です。
【2008/02/08 08:43】 URL | み #- [ 編集 ]
館長は私の後輩
そのかたはS国のK音寺出身ですか?
【2008/02/08 00:08】 URL | おーぼら #- [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://tanpopoblogsuita.blog96.fc2.com/tb.php/281-785ac66d


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES